補聴器購入ポイント

補聴器を購入の際は、お店選びがまず大切です。
アフターケアがしっかりしていて、聞こえの悩みに親身にアドバイスしてくれるお店を探しましょう。
高い技能と質の高いサービスを誇る認定補聴器専門店での購入をおすすめします。

お店に行く前に

補聴器の購入を検討する際には、耳鼻科医の先生に聞こえの状態をチェックしてもらい、難聴の原因や程度を知っておきましょう。
聞こえの状態をよく把握した上で、アフターケアの行き届いた販売店を紹介してもらうとよいでしょう。
ただし、次のいずれかの症状に該当する方は、補聴器を使用する前に必ず耳鼻科医の診察を受けて下さい。

  • 急な難聴 (聞こえの変化)
  • 耳だれ、耳の中の痛み
  • めまい・頭痛・湿疹など

安心できる認定補聴器専門店

専門の技能や知識を持った技能者・有資格者 (認定補聴器技能者など) が在籍し、設備などの一定の条件を満たしている認定補聴器専門店がおすすめです。
常日頃から耳鼻科医と連携し、サービスの向上に努めています。

補聴器購入の流れ

補聴器専門店での代表的な補聴器購入の流れを説明します。
※初めて補聴器を購入する場合です。

STEP1. お店に行く前に
「音が聞こえづらい……」と感じたら、耳鼻科の専門医や補聴器専門店などで相談して下さい。
STEP2. 要望を伝える (カウンセリング)
専門員が一人ひとりの状況や要望を聞き、補聴器の必要性を判断したり、耳鼻科医師への相談をおすすめしたりします。
STEP3. 聴力の測定
聞こえの状態を把握するために、最新の機器を使用して聴力を測定します。
STEP4. 機種の選択と調整
たくさんの機種の中から、聴力や要望に合わせて、適した補聴器を選定して調整します。
STEP5. 補聴効果の確認 (試聴)
適正な音量で明瞭に聞こえるか、雑音などによる不快感がないかどうかを丁寧に確認します。
STEP6. 補聴器の取扱説明 (操作・保守・保証など)
正しい操作やお手入れ方法、保証についての規約などが説明されます。
STEP7. 補聴器の持ち帰り

補聴器が引き渡されます。
オーダーメイド補聴器の場合は、すぐに持ち帰ることはできません。

STEP8. アフターケア (補聴器の調整・点検やアドバイス)
購入後のアフターケアや再調整などについて相談できます。